自然と暮らしとものづくり

福島県奥会津三島町2017年度第1期生活工芸アカデミーの日々を綴ります

課題を分解してみる

課題解決の提案をするなんて大層なことはできないので、 課題について、漠然と感じていることを分解して整理してみます。 ひとつは、三島町は良くも悪くも、役場が入り込み過ぎている気がします。 工人さんたちの取りまとめと、活動拠点となっている生活工芸…

課題を提議してみる

三島町編み組細工の工人として、3か月時点で感じた課題について、 ちょっとまとめてみようと思います。 と言ってもまだたった3ヶ月なので、見えていないところも多いはず。 伝統工芸にも指定されている三島町の編み組細工は、農村生活から生まれた 「生活工…

自然素材の葛を学ぶ~知識編~

かつて金谷掛川地区は、欧米向けに葛布の壁紙製造輸出の一大産地でした。 現在残る遠州地方の葛布工房は3つだけ。 主催の大井川葛布はそのひとつで、葛布製品の制作販売、 技術継承、歴史研究、情報発信等幅広く活動をされています。 フレンドリーな親方と女…

自然素材の葛を学ぶ~後編~

葛苧にするところまでが、材料採取期の夏場の作業です。 この期間に1年分をすべて採取するため、毎日のように 葛と天気の状態、室と川の状態を確認して材料採取に明け暮れます。 自然素材を対象にしている編み組細工の材料採取と一緒です。 シーズンオフにな…

自然素材の葛を学ぶ~前編~

夏休み前の道普請の際にもたくさん刈り込んでいた「葛」。 遠目に見ると、蔓状で葉の形は山ブドウにとてもよく似ています。 恐ろしく強い生命力を持ち、どこにでも蔓延る植物です。 夏休み勝手に自由研究で、この自然素材で織られた「葛布」を勉強してきまし…

能と美学

能って、一度観たことあるけど、なんとも単調で、意味不明で、 途中から記憶が、、ない。 教養浅はかなわたくしは、未だ能への理解がありません。 三島町で活動する能面師さんのお家にお邪魔してきました。 お家の前にはたくさんの樹が積み重なっています。 …

ライフスタイルのものづくり

伝統的なものづくりとは 高度で正確な手の技であり、 日本の自然が育んできた素材であり、 ものづくりに携わる人の魂であり。。。 今なぜこれだけ、伝統的なものづくりが注目を集め、 その技術の継承に力を入れようとしているのかを、 一端にわずかばかり足…

アカデミーの食卓

人付き合いに、3ヶ月、3年というサイクルがひとつの指標となることがある。 アカデミーが開始し、共同生活が始まってから3ヶ月が経ちました。 20代~50代と年齢も幅広く、出身地もバックグラウンドも参加理由も それぞれ異なった4人での生活。 日中の活動も…

メインストリート

生活をしている浅岐集落についての紹介をしてきましたが、 三島町の生活中心地、宮下地区を紹介します。 浅岐集落からは車で15分くらい。 公共交通機関だと、JR只見線の会津宮下駅。 只見線は車窓がとっても美しいです。 駅からすぐのところにある観光案内所…

ヒロロ2作目

ところで、編み組細工は一体どうなっているのだ? というような件ばかりまとめていましたが、 細々と、ヒロロ細工の次なる作品の制作にも取り組んでいました。 報告していたとおり、6月以降は材料採取の時期のため、 隙間時間?にコツコツと、コツコツと取り…

くるみ細工

5月のカリキュラムが始まってからすぐ、クルミの皮採取に行ってきました。 このクルミで、山ぶどうの予習となるカゴバッグを作ります。 クルミは山ぶどうより柔らかく、繊維も柔軟なため、扱いが優しいのです。 クルミの皮は、なんといっても裏と表の色のコ…

会津桐箪笥

現在は、編み組細工で有名になっている三島町。 実はかつて、ものづくりの中心は桐でした。 桐の里三島町として表明しているように、会津桐の産地です。 雪が深く、温暖の差が大きなこの地域の桐は、繊維が引き締まった 丈夫で繊細な樹の特質があるそうです…

山への感謝とご先祖様

バケツをひっくり返したような雨、雨が明けるとものすごい蒸し暑さ。 その繰り返しで、5月に苗を植えた畑が賑やかになってくる頃、 8月1日~20日はアカデミーが夏休みになります。 なんと、3週間もある! と言うか、三島町での生活は毎日が、新しい出会いと…

蜜蝋作り

マタギ、わな猟、はちみつ、養蜂…とキーワードが並んできたので、 先日ご近所さんからいただいた蜂の巣から 蜜蝋を採取してみようと試みました。 作り方を調べると、あまり難しくない様子。 はちみつを絞った後の巣と水を入れて火にかけます。 時間経過によ…

合格と御礼

わな猟、無事合格しました。 これでわたしも、、猟師かな。(仮) すでに受かった気でおり、 合格発表の確認などすっかり忘れていました(笑) そんな私に先立って、アカデミー家族のみんながちゃっちゃか 福島県HPに掲載された合格番号の確認をし始めてく…

昭和村からむしフェア

お隣の昭和村で開催されたからむしフェアに行ってきました。 もちろん、ものづくりを学ぶ研修として。 アカデミー生一同、自分で作ったヒロロバッグを身に着けて♪ 実はわたくし、生活工芸アカデミー以前には、 昭和村からむしの織姫参加を考えていたのです。…

燧ケ岳登山

試験勉強をしていたようで、しっかり初夏のレジャーも満喫しています(笑) 東北いち高い山!2356m燧ケ岳に登ってきました♪ 三島町登山会?のみなさまとご一緒。 2015年夏の早池峰山、2016年夏の森吉山、秋田駒ケ岳に続き、 東北の山シリーズです。 会津盆…

自然と獣と自分の関係

しばらく更新が途絶えておりましたが、 わな猟の資格試験に向けて勉強(仮)をしておりました。 新しいことを学ぶのは、本当に楽しい♪ 見たことない世界や知らなかった情報が入ってくると、 どんどん目の前の世界が豊かに、愉快になっていく! 私の実家の後…

何にもなくて、何でもある

あついーーーー!! 夏が来た! 6月までストーブつけて震えてたのに、ちゃんと夏きた。 突然来た暑さと、異常発生(たぶんこれが自然な状態)している虫と、 雨のたびに恐ろしく侵略する雑草に負けそうな日々です。 今日も朝5時から雑草退治に励んでいました…

山ぶどうのひとり言

************************************************************** 爺や 爺や 俺、学校なんか出てねぇから 俺、これからしゃべっから、字さ書いてくんつぇ 爺…まで まで 今、鉛筆と紙持ってくっから そんじゃ、字に書くから、しゃべってみろ。 俺は奥山で育…

満月Bar Academy

大雨が過ぎ、快晴が続いた三島町では満月が美しいです。 先日の七夕も12年ぶりに晴れ、掛かった天の川を渡って彦星さまと織姫さまが 出逢えた様子。 がしかし、浅岐では月が明るすぎて星が見えなかった(笑) そんな、あまりにも美しい月に魅せられて、昨晩…

樵(きこり)

先週は三島町も大雨が降りました。 家の前を流れる大谷川も、ゴーゴーと激流になっていました。 さて、山ブドウのシーズンは待ってくれないので、 そんなのお構いなく、連日山に入っていました。 大雨警報とか出ていたような・・・ 先日の山ブドウ採取は、材…

山ぶどう採取

栗の花が咲きました。中央白っぽい木が栗です。 例年6月中旬~下旬の2週間弱、栗の花が咲く時期に山ぶどうの皮を採取します。 今年は気温が低い日が続いたので、2週間ほど時期がずれました。 以前報告したクルミの皮と一緒で、この時期を逃すと皮が剥けにく…

心と身体のテンポ

痛い・・・ イタイ・・・ 本日派手に転んで負傷しました(涙) 生活環境が大きく変わったことで、改めて、省みる自分とたくさん出逢います。 多くは嫌な自分だったりするのですが…(笑) そのひとつで、わたくし大変よくつまずくのです。 段差や障害がないと…

輪投げ大会

かつて、商人は商品と一緒に情報を運び、閉ざされた地域に情報という 刺激と感動を運んでいたと思います。 とてつもない優しさの限りで歓迎してくださり、日々お世話になっている 浅岐集落の方々に、どうしたらこの御礼ができるのか、 感謝してもしきれない…

新月の、星空とヨガ

三島町地域おこし協力隊が中心となって開催された「星空×ヨガ」 イベントに参加してきました。 場所は三島町の美坂高原。 三島町で一番星が近い、最高のロケーションです。 そして今宵は(6月24日(土)開催)、浄化・リセットの新月なのです。 すべてを解き…

伝統工芸士 五十嵐文吾さん

軽快で溌剌と工房に迎えてくださった、マタタビ細工伝統工芸士の 五十嵐文吾さん。 なんと、大正11年生まれの94歳! とは思えない、希望に溢れた第一印象の方でした。 現在町内に10名の伝統工芸士がいますが、三島町編み組細工初代伝統工芸士です。 最近は、…

アカソ採取

例年にない肌寒さが続き、野菜も山の材料も成長が遅れている奥会津です。 合間にちょっと温かい日が来て、材料の収穫が始まりました。 ヒロロ細工で使用するアカソの収穫です。 町内のどこにでも生えているので、材料の中で一番手に入りやすいものかも。 ま…

太陽と北風

シシ神様?! 先日家のすぐ裏の山に、真っ白な、天然記念物のカモシカさまが現れました。 何かのメッセージを伝えに、山から降りてきたのかな… 獣の活動が活発化するこの時期、 テンション上がってみんなでもののけ姫を観ちゃいました(笑) 三島町では、熊…

ものづくりで元気になる町

本日町役場で行われた健康診断に行ってきました。 人口1600人強、高齢化率51%の三島町。 三島町に来て驚いたことのひとつが、 出逢う高齢のみなさまがとても元気だということです。 そういえば、以前三島町議員さんとお話した時に言っておりました。 三島町…

虫送り

旧暦で、田植えを終えた早苗饗(さなぶり)の時期に、 農作物の害虫を駆除し、その年の豊作を祈願する「虫送り」という 伝統的なお祭りが行われます。 現在三島町でこのお祭りが残るのは3つの集落のみ。 今回はそのひとつ、名入集落の虫送りに参加してきまし…

穏やかな春の三島町

朝夕の寒暖の差が激しく、 6月になっても肌寒い日にはストーブをつけています。 今年は、この時期としては例年になく寒い日が続いているよう。 5月に植えた野菜の苗も、なかなか大きくなれずに気を揉んでいます。 しかし、季節は確実に、日に日に夏に向かっ…

第31回工人まつり

工人まつりが無事終了いたしました。 いや~忙しかった(笑) 色々報告したいのですが、実は当日は生活工芸館の出店ブースや運営補助 が忙しく、詳しくお店を見る余裕があまりなかったのです。 噂には聞いていましたが、早朝からすっごい人、ヒト、ひと! 普…

工人さんタイプ分類

今週末に控えた第31回工人まつりの準備が佳境です。 三島町役場職員の方も総出で、駐車場作りや町内整備に勤しんでいます。 生活工芸館にも続々と出店商品が搬入されています。 今まで見たことないような、斬新な編み組細工品もあり、 お祭りモードが高まっ…

ヒロロ細工、初作品☆

ヒロロ細工の初作品が完成しました!! うれしい!! 少し間が空いて中がチラ見えするスカリデザインで、 夏に浴衣で持ちたくなる~^^ 涼しげな感じ♪ 小さめの手提げバッグでも、カジュアルにショルダーバッグでもカワイイね! 写真や遠目ではある程度美しく…

毎日が、夏休み!

・・・同時に、休みが、全くない(笑) なんと忙しい毎日なのでしょう。。 基本、日月はカリキュラムがお休みなのです。 しかし、里山ものづくり暮らしはオンもオフも繋がっている、 と言うか、オンもオフもないので、すべてが遊んでいるようで、 いつでも働…

てわっさの輝く町

「てわっさ」は、「手」と「技」が合わさった、 会津の方言での「ものづくり」を意味します。 毎週第1・3・5土曜日は、生活工芸館にてヒロロ教室が開催されています。 毎回40人以上の方々が集まって、みんなでお茶とお菓子を囲みながら ものづくりに盛り上が…

働き方モデルとしてのお百姓さん

パラレルキャリアというあり方が注目されています。 私も、都内でOLをしている頃からずっと注目している働き方でした。 その究極が、お百姓さんなのではないかと、三島町で出逢うたくさんの 工人さんから感じるのです。 工人さんはすでに高齢の方が多いので…

選択肢と満足度

三島町を走る、鉄道ファンに人気のJR只見線。 新緑のこの時期限定として、週末にSLが走ります。 ぽっぽーという元気な音を出して、静かな三島町に元気を振りまいてくれます。 三島町内には、スーパーのようなものはなく、 小さな商店とコンビニがあるだけで…

6月10日-11日工人まつり準備

6月10日11日に、町を挙げての一大イベント「工人まつり」が開催されます。 これからしばらくは工人まつりに向けた準備が忙しいです。 私ははじめてなのですが、この工人祭りがすごいらしい。 1,700人程の町民の町に、二日間で20,000人程の集客!!があるので…

移動図書館と情報の変化

三島町には図書館がなく、町役場の一角に「ゆめぽけっと」という 小さな図書スペースがあります。 児童書だけではなく、小説雑誌新書ビジネス書など、量は多くありませんが 色々なジャンルの本が取り揃えられています。 この図書スペースに並ぶ本を入れ替え…

ものづくりは無の境地

現在取り組んでいる編み組細工についての進捗報告です。 一番初めの課題として、山に入る際に山菜や収穫物や道具を入れるために 使用する「スカリ」を応用したバッグを作ります。 最近では、材料としてビニール紐を使ったりします。 これもこれでカラフルで…

生活工芸品の価値の変化

田植え後から、3日ほどしっとりをした雨が降り続きました。 この時期としては例年にない暑さが続いていたので、 植え付けたばかりの野菜苗にとっては、恵みの雨です。 おかげで、大根、小松菜、ほうれん草、じゃがいもの芽が出てきました。 かわいい♪毎日す…

三島人、会津人

さすけねぇ 会津の方言で「大丈夫だ」を表す言葉です。 すでに何度この言葉に救われたことか。 手探り状態の生活も、習うがままの畑も田んぼも、はじめての編み組細工も、 思い通りにいかないことだらけの新環境で、何度誰から この言葉を掛けられたかわかり…

大田植えと小昼(こびる)

この時期はどこの集落でも田植えラッシュです。 奥会津の農シーズンは、猛スピードですごーく忙しい! 先日水路のお掃除をして水を引く準備をしたら、1週間で代掻き3回、 あっという間にどこもかしこも一斉に田植えがはじまりました。 茨城県石岡市やさと農…

お宝さがし

お隣のおうちが空き家となっており(すでに主を失った空き家がちらほらと あります)、取り壊すことが決まったそうです。建物は朽ちている部分も多くて弱っていますが、土台の床や柱はまだまだ息をしている気がします。このようなおうち、現代ではもう建てる…

苗の植え付け

雑草退治した畑を耕運機で耕し、苗の植え付けをしました。 無事立派な畑になりました! 植えた苗の周りに、土の乾燥防止、除虫のためにヨモギの新芽を撒いてあります。 耕運機の使いかた、畝の作り方、苗と種の植え方、支柱の立て方、 ご近所のみなさまが、…

山菜、山菜、山菜まつり

今日も良い天気です^^ 藤の花も芝さくらも満開、そしてすでに蝉が鳴き始めているのです。 あと少しで桐の花も咲き始めます♪ 藤の花の天ぷらが美味しいらしいので、今度やってみる! 三島町の山では、山菜が次から次に競うように育っています。 すでにフキノ…

手で習う、縄綯い

編み組細工のカリキュラムで、はじめの3か月間はヒロロ細工に取り組みます。 ヒロロは前回紹介したように、細い繊維を綯って縄をつくり、 縄を経糸に、モワダやアカソ、カラムシなどを横糸に編み込んでいきます。 すべての基本となる縄綯いからスタートです…

共同生活の紹介

共同生活が始まって10日ほど経ちました。 生活スタイルが少し落ち着いてきたので、紹介してみますね。 1年間三島町が用意してくれる住居で、同期4人での共同生活になります。 ひとりずつの個室があり、私が生活しているのは2階の8畳の和室 (床の間付き)で…