自然と暮らしとものづくり

福島県奥会津三島町2017年度第1期生活工芸アカデミーの日々を綴ります

田んぼ堰普請と浅岐集落

3日くらい前から、一斉にカエルが鳴き始めました。毎晩大合唱です。 ついついうれしくなっちゃって、夜はまだちょっと肌寒いですが、 窓を開けてその鳴き声と共に眠りに就く毎日。 そうそう、私たちが生活している浅岐集落というところは、 春と秋にくさ虫(…

畑仕事はじまり

もう初週は大忙しです。 町内のみなさまは、ほとんど食べる分のお野菜を自給されている農家さん。 この時期は田んぼに畑に大忙しです。 特に苗の植え付けは、時期を逃すと実りが悪くなるので、 春雨の間で計画的に畑づくりを開始しなければなりません。 私た…

桐の里ウォーク

三島町内を8㎞歩くイベントに参加してきました! 大雨?です(笑)どうやら三島町は、イベントの時に雨率が高いよう。 でも! こんな雨の中歩くことも、自分からはなかなかないので、とても良い機会です。 合羽と長靴と雨傘で完全防備。 また山深い集落では…

クルミの皮採取

生活工芸運動友の会の会長五十嵐三美さん(ヤマト社長)の ご指導のもと、クルミの皮の採取に行ってきました。 山ぶどう、ヒロロ、マタタビ以外にも、編み組細工の素材としては 様々なものがあります。 クルミもそのひとつで、表皮がほっこりと白く、裏皮が…

生活工芸アカデミー開講式

激動の1週間が終わりました(笑) 三島町への引っ越しから各所へのご挨拶、講座の開始と農作業とイベントが 一気に始まり、とてもハードな初週でした~。 すべての体験が新しいことだらけ。 東京での生活から変化があり過ぎて、毎日驚きと感動でいっぱいです…

編み組細工の紹介

これからの生活工芸アカデミーで中心的に取り組む「編み組細工」が どういったものなのかを、具体的に紹介しまーーす。 森林素材に恵まれた東北地方を中心に、岩手や秋田などでも取り組まれています。 (伝統工芸品の指定を受けているのは、三島町だけです!…

民藝運動と生活工芸運動

生活工芸館の館長より、諸々の概要についてご説明いただく中で、 ちょっと気になるお話があったので、個人的な解釈をまとめておきます。 私がものづくりを追求する中で、ゆるく掘り下げてきた民藝運動と、 三島町での生活工芸運動の特徴について、 私的な理…

生活工芸アカデミー紹介

★☆ 生活工芸運動憲章 ★☆(昭和59年4月制定) 家族や隣人が車座を組んで身近な素材を用い祖父の代から伝わる技術を活かし生活の用から生まれる偽りのない本当のものをみんなの生活のなかで使えるものを生きる喜びの表現として真心をこめてつくりそれを実生活…

生活工芸運動の紹介

さて、早速講座が始まり、1日目に導入として説明をいただいた、 三島町の「生活工芸村構想」についての内容をまとめて紹介しようと思います。 生活工芸アカデミーの目的と内容を紹介していくにあたり、 それまでの経緯について、ちょっぴり複雑な歴史をまと…

三島町の紹介

福島県の西部、奥会津の町になります。 公共交通手段としては、会津若松駅からJR只見線で90分くらいのところです。 この只見線が、どうやら電車好きには人気みたいで、 町の中心部を流れる只見川を渡る景色を撮影しに、 たくさんの鉄道ファンや台湾からの旅…

自己紹介

はじめまして。 平成29年度5月より福島県大沼郡三島町で始まりました生活工芸アカデミーでの 活動内容と、その体験から感じたことを、ゆるゆると綴っていこうと思います^^ まずは自己紹介しまーーす。 双恵 (そうけい) 神奈川県川崎市出身 32歳 独身。 横…