自然と暮らしとものづくり

福島県奥会津三島町2017年度第1期生活工芸アカデミーの日々を綴ります

自己紹介

はじめまして。

 

平成29年度5月より福島県大沼郡三島町で始まりました生活工芸アカデミーでの

活動内容と、その体験から感じたことを、ゆるゆると綴っていこうと思います^^

 

まずは自己紹介しまーーす。

 

双恵 (そうけい)

神奈川県川崎市出身 32歳 独身。

横浜の中学高校、東京の大学を出て、都内の商社に勤務。

 

東日本大震災をきっかけに、会社勤めの傍ら、できる範囲からの

自給力向上活動に取り組む。

好奇心と行動力が長所だと信じ、興味関心、疑問を感じた、

こと・もの・人・場所・情報を自らの五感で確かめるべく

あらゆる現場に足を運ぶ。

これからの働き方、生き方、より自分を活かしたアウトプットの場面を

求めて奔走中。

自然と暮らしとものづくりの繋がりに、これからの生き方の可能性が

あるのではないかと信じ、生活工芸アカデミーへの参加を決意。


興味を持ったきっかけ、参加までの経緯、参加理由やら目的は

こちらをご覧ください。

 

今までの模索な日々について → 現代版 晴耕雨読な日々


ライフワークとしてはじめたいけばな活動 → 華彩 hana-dori

 

.。*・. ブログを書く理由と、目的 。..*・*

 

〇 初体験まとめ

山村での農的な暮らしの中、伝統工芸のものづくりに携わる。

きっと、ワクワクびっくり感動な、初体験の連続だと思うので、

レポートします♪

 

〇 自己整理

活動・経験を通して、自分が「感じたこと」「考えたこと」、

なぜそう思ったかをぐるぐる考察してみます。

 

〇 苦手意識の克服

文章を書くこと、自分の考えを言葉にすること、それを公開すること、

に挑戦する!


そして、もしかしたら、この情報が、

どこかで、いつか、誰かのためになれたら嬉しいと、願っています。

 


oO0o アカデミーでの1年間で大切にすること o0ooO0o

 

・自然から、町民から、歴史から、伝統から、同期から、学ぶことを忘れない

・当事者として視点と、よそ者としての視点、主観と客観を行ったり来たり、

 多様な捉え方を楽しむ

・既存の、自分の、枠や常識や壁を越える

・積極的に、「仮留め」情報発信を心掛ける

・網羅と俯瞰を忘れない 

・逞しく、しなやかで強い、いち女性としての誇りを持つ

 

 

_-..ー_.. やりたい・挑戦したいことリスト -..ー-_..

 

・暮らしの基本、農作物の自給

会津郷土料理の習得

マタギに同行

・山の幸採取(キノコ、山菜、果実、魚…)

・裁縫、刺繍、陶芸、染色、織、木工、紙…ものづくりとその販売

会津の口承文学を語り部たい

・身体と心を自然に委ねる

限界集落高齢化社会、地方経済のニーズと課題を探る

・自分で仕事を創るということ、のヒントときっかけを探る

・加工・保存・発酵食品をたくさん作る

・集落の会合、伝統のお祭り、祭事に積極的に参加

・地方と都心の間にある(特にソフト面での)共通点とギャップを探る

 

 

そして、自分には、今までの経験と興味関心から、

なんとなく大きく分けると、4つの「箱」があるように思っています。

 

・自給力向上活動、ものづくり大好き活動
 暮らしを自分たちで作る農場との出逢いと手間暇時間を掛けたものづくり

 

・経済社会活動
 商学部での勉強、商社での仕事、効率性・生産性・機能性を求める自分

 

・表現、哲学、思想を求めた華導家
 個性とは何か、多様性とは何か、正義とは、美とは、情報とは…

 

少子高齢化グローバル化、テクノロジー社会の今後
 これからの社会、世界、働き方、生き方、幸せはどうなるのか


これは、どれもが実は、真逆のところにあるような感覚なのです。

そのため、今までも行動や選択の際に、判断基準となったり、

矛盾を感じて停滞してしまったり、意外な共通項に感動したり、

隠れた対角線にひらめいたり、交差点や解決点や融和点が見つからずに

絶望をしたり…ぐるぐるぐるぐるぐるぐる…

マトリックスのポジションを行ったり来たりしながら、

今の自分があったりします。

 

よく見れば、これだけの経験と立場と見方から、多角的に対象に向き合える

視点を持っているということなのかとも、自己肯定してみたりします。


なので、これからの生活工芸アカデミーでの体験も、

この4つの「箱」をうまく組み替えて、編集しながら、

軽やかに柔軟に向き合っていけたらいいなぁと思っていたりします。

 

これはもしかしたら、私だからの見方であり、私にしかできない見方なので、

他の人が気づかない、見えないようなものが見えるかもしれないと信じ、

大切にしながら、このブログを綴っていきたいと思います^^

 

こんな感じですが、気ままに気楽に気長にやっていこうと思いますので、

よろしくお願いします~。