自然と暮らしとものづくり

福島県奥会津三島町2017年度第1期生活工芸アカデミーの日々を綴ります

穏やかな春の三島町

 

f:id:seikatsukougeiacademy:20170616175924j:plain

 

朝夕の寒暖の差が激しく、

6月になっても肌寒い日にはストーブをつけています。

 

f:id:seikatsukougeiacademy:20170616180019j:plain

 

今年は、この時期としては例年になく寒い日が続いているよう。

5月に植えた野菜の苗も、なかなか大きくなれずに気を揉んでいます。

 

f:id:seikatsukougeiacademy:20170616180148j:plain

しかし、季節は確実に、日に日に夏に向かっている様子。

 

f:id:seikatsukougeiacademy:20170616180240j:plain


桑の実がたわわに実り始めました。

これから、色づいた桑の実を狙ったくまさんに要注意の時期です。

早朝には、山から子熊を呼ぶ、切ないような鳴き声が聞こえてきます。

この間は会津若松の街中での目撃情報もあったようで、

浅岐集落近辺でも目撃情報が相次いでいます。気をつけなきゃ…

 

f:id:seikatsukougeiacademy:20170616180400j:plain


ということで、今度罠猟の免許取得に挑戦してみようと思います。

町内の猟友会で、猟銃免許保有マタギさんはいらっしゃいますが、

畑の被害対策の罠猟資格のある人が足りていないようです。

せっかくの機会なので、自然と共存する中で出逢える獣さんたちとも

交流してみたいと思います。

 

f:id:seikatsukougeiacademy:20170616180447j:plain

 

ツバメさんたちの雛も生まれ、元気な声が聞こえてきます。

今年は例年に比べるとツバメの数が少ないようです。何かあるのかな…

 

f:id:seikatsukougeiacademy:20170616180521j:plain

 

春の陽気に浮かれたちょうちょが、一緒に休憩です。

 

f:id:seikatsukougeiacademy:20170616180604j:plain

 

冬が長く雪が深いからこそ、奥会津のみなさんは、

春をこの上なく満喫しているような気がします。

 

f:id:seikatsukougeiacademy:20170616180703j:plain

 

お家の周りなのか、自然に生えるのか、お花が咲き乱れています。

本当に、どこもかしこも、色とりどり。春和景明 百花繚乱。

 

f:id:seikatsukougeiacademy:20170616180910j:plain

 

 春のせいなのか、十分な睡眠時間を取っているのに眠気が。。

身体が、ぽかぽかした自然のタイムサイクルに合ってきたのかも。。

 

 

f:id:seikatsukougeiacademy:20170616181246j:plain

 

工人まつりが終わった芝生の上で、のんびりピクニックランチ。

心地よい春の三島町を、全力で味わおう♪