自然と暮らしとものづくり

福島県奥会津三島町2017年度第1期生活工芸アカデミーの日々を綴ります

満月Bar Academy

大雨が過ぎ、快晴が続いた三島町では満月が美しいです。

先日の七夕も12年ぶりに晴れ、掛かった天の川を渡って彦星さまと織姫さまが

出逢えた様子。

がしかし、浅岐では月が明るすぎて星が見えなかった(笑)

 

f:id:seikatsukougeiacademy:20170710090301j:plain

 

そんな、あまりにも美しい月に魅せられて、昨晩はお部屋の電気を消して

みんなで月光浴。

キャンドルを焚いて、ご近所さまの年代物梅酒で満月バーの開店です。

なんとも心が、穏やかだ。

 

f:id:seikatsukougeiacademy:20170710090345j:plain


BGMは蛙と虫、フクロウの声。

よくよく耳を澄ますと、流れる川の声と、風にそよぐ山の声まで聞こえてくる。

ムーディなライティングは、深ーーく広がる闇の中にぽっかり浮かぶ

まんまるのお月様。

自然と一体化した、贅沢な空間です。

 

会社で気まぐれ開店していた非公開カフェ茶論de双恵のお次は、

大自然の中の満月Barでした~♪

 

 

f:id:seikatsukougeiacademy:20170710092525j:plain


さて、先日大石田集落の虫送りに行ってきました。

名入集落の虫送りとはまた一味違った、賑やかな虫送りでした。

大石田三島町マチュピチュのようなところで、

小高い斜面に家々が並ぶ、とても美しい集落です。

 

f:id:seikatsukougeiacademy:20170710092801j:plain


どうやら大石田も現在は子供が一人しか住んでいないそうで、

一度は虫送りも途絶えたのですが、集落全体で行事を再開させたそうです。

 

f:id:seikatsukougeiacademy:20170710092825j:plain

 

送る虫を入れた虫かごは、葦を編んで作ってあります。

灯籠はくり抜いた窓にカラーセロファンを貼った凝った作りです。

 

f:id:seikatsukougeiacademy:20170710093531j:plain

 

斜面の大石田集落では、下から上に向けてゆるーい坂を山車を引きながら

歩くのはなかなか大変。

でも、たくさんの子供たちが集まり山車も掛け声も賑やかです。

 

f:id:seikatsukougeiacademy:20170710092858j:plain


沿道ではたくさんの方が見守ってくれています。

集落に弾け飛ぶ子供たちの声は、とてもうれしくて元気になると

喜ばれていました^^

 

f:id:seikatsukougeiacademy:20170710092940j:plain

 

山車飾りと虫かごに火をつけて、悪虫を天に送ります。

ちらほらホタルも飛びはじめ、夏の気配を感じます♪

 

f:id:seikatsukougeiacademy:20170710093000j:plain