自然と暮らしとものづくり

福島県奥会津三島町2017年度第1期生活工芸アカデミーの日々を綴ります

何にもなくて、何でもある

f:id:seikatsukougeiacademy:20170711220224j:plain

 

あついーーーー!!

夏が来た!

6月までストーブつけて震えてたのに、ちゃんと夏きた。

突然来た暑さと、異常発生(たぶんこれが自然な状態)している虫と、

雨のたびに恐ろしく侵略する雑草に負けそうな日々です。

今日も朝5時から雑草退治に励んでいました。

 

f:id:seikatsukougeiacademy:20170711220245j:plain

 

リアルに、映画「リトル・フォレスト」やってます。

この映画ぜひ観てみてください!

里山暮らしのワクワクが詰まった、三島町での生活にあたり

私の予習映画でした。

 

f:id:seikatsukougeiacademy:20170711220427j:plain

 

編み組細工の素材もだし、野菜やら山の幸やら、先週から突然夏が来た

会津は、山からの恵みに溢れています。

アカデミーカリキュラムがない日だって、そのいただきものに

翻弄されています(笑)

 

f:id:seikatsukougeiacademy:20170711220456j:plain

 

せっかくこの地に来たので、ご近所のみなさまのご指導のもと、

会津の郷土料理にも挑戦しています。

いくつかご紹介します。

 


.・*〇. ワラビの塩漬け .・〇.*・

 

f:id:seikatsukougeiacademy:20170711220723j:plain

浅岐と言えば、なんといっても豊富な山菜♪

 

f:id:seikatsukougeiacademy:20170711220759j:plain

大量に採ったワラビは、深い雪に覆われる雪国で貴重な保存食になります。

 

f:id:seikatsukougeiacademy:20170711220826j:plain

均等に切ったワラビを束ね、大量の塩を振って、上から重たい漬物石を

乗せて蔵に保存します。

 

f:id:seikatsukougeiacademy:20170711220905j:plain

3日程経って様子を見ると、たっぷりの水分が上がってきており、

これからじっくり冬まで寝かせて塩漬けにします。

 

 

.・*〇. 笹餅 .・〇.*・

 

f:id:seikatsukougeiacademy:20170711221125j:plain

笹の若くて柔らかい新芽を摘んで、その葉にもち米を詰めて蒸します。

 

f:id:seikatsukougeiacademy:20170711221014j:plain

笹の薫りがほのかに移ったもち米に、黄な粉やあんこをつけていただきます。

 

f:id:seikatsukougeiacademy:20170711221212j:plain

ちなみに笹を包む植物は、ヒロロ細工で使用するミヤマカンスゲよりもっと

長くて丈夫なスゲの一種を使用します。

天然素材は丈夫なのですね~。

 

f:id:seikatsukougeiacademy:20170711221236j:plain

そういえば、東京で笹粽を作ろうと思って笹の葉探したけど、

見つからなかったなぁ。

浅岐では、田んぼの畦道にうざったくなるほど生い茂ってるんだよね。

 

 

.・*〇. 高田梅の甘漬け .・〇.*・

 

f:id:seikatsukougeiacademy:20170711221407j:plain

会津の特産高田梅で、梅漬け(甘漬け)を作りました。

 

f:id:seikatsukougeiacademy:20170711221437j:plain

爽やかなシソの香りと甘酸っぱいカリカリとした梅が

口の中でじわ~と広がり、気分爽快になる美味しい梅漬けです♪

 

f:id:seikatsukougeiacademy:20170711221504j:plain

色々な人からこの梅漬けをいただきますが、それぞれ酸味も塩気も甘味も

違い、どれもオリジナリティのあるおいしさなのです。

 

f:id:seikatsukougeiacademy:20170711221535j:plain

これは作り方を覚えて今後もリピート確実のお気に入り。

 

 

.・*〇. 甘酒 .・〇.*・

 

f:id:seikatsukougeiacademy:20170711221643j:plain

ありがたいことに、お世話になっている三島町の各人から、

美味しい美味しいお米をたくさんいただきます。

三島町は、山を挟んで新潟県魚沼と気候的に近いため、

魚沼産コシヒカリとほぼ同等(それ以上かも)の美味しいお米が実ります。

朝夕の寒暖差が激しいのが、美味しい米の秘訣です。

 

f:id:seikatsukougeiacademy:20170711221738j:plain

大量にいただいた玄米、白米を、金山町の渡部麹屋さんで麹にしていただきました。

麹だけでうれしくなる甘さの、夏の栄養ドリンク甘酒にしています。

アカデミー生内では牛乳割りがブームです。

 

桑の実も野イチゴもグミも、くまさんに食べられちゃう前に採りに行かねば!!

甘酸っぱいジャムを作ろう♪

嗚呼・・・忙しい初夏(?)の奥会津です。

山からの恵みに溢れた、ウキウキもぐもぐな毎日が幸せだ~。