自然と暮らしとものづくり

福島県奥会津三島町2017年度第1期生活工芸アカデミーの日々を綴ります

冬支度

 

f:id:seikatsukougeiacademy:20171115210147j:plain


浅岐は霜が降りる日も多くなり、いよいよ冬の気配を感じます。

最近一気に寒さが深まり、雪が降るまでのカウントダウン。

6時くらいに外に出ると、地面が真っ白。く~空気が冷たくて張りつめてるよ~。

 

f:id:seikatsukougeiacademy:20171115210233j:plain


まだ土の中に里芋さんが残ったままだ!寒そう!

朝からテンション上がって芋掘りをしてしまいました。

日曜日には雪予報が出ているので、町中が畑の整理に追われています。

来春に向けてちゃんと土をうねって、4か月ほど畑も雪の中で冬眠。

 

f:id:seikatsukougeiacademy:20171115212048j:plain

 

夏のキュウリ、冬のダイコン。

この時期はどこの家でも大量のダイコンが採られ、交換会が繰り広げられます。

お鍋に欠かせない大根も白菜も、雪が降る前に全部抜いて

冬の間の大切な食料として保管します。

 

f:id:seikatsukougeiacademy:20171115212224j:plain

 

晩秋の陽射しの下で日光浴。
ピリッと冷たい風と、ぽかぽかのおひさまが気持ちいいなぁ。

 

f:id:seikatsukougeiacademy:20171115212345j:plain


お豆もえごまも、干されて保管の準備です。かわいいねぇ。

 

f:id:seikatsukougeiacademy:20171115213013j:plain

 

脱穀した籾をじっくり灰にして、稲刈りが終わった畑に播いて

来年の肥料にします。ゆっくりじんわり中から火が通るので、

これに突っ込んだ焼き芋は美味しいのだ♪

 

f:id:seikatsukougeiacademy:20171115212631j:plain


少し前まで、三島町全体が温かい暖色に包まれていました。

長い深い雪に覆われるからか、雪に閉ざされる前に、山が冬眠前の

大演奏会でもしているような賑やかな華々しさです。

 

f:id:seikatsukougeiacademy:20171115213923j:plain

 

春の百花繚乱の三島も素敵だし、緑に燃え立つ初夏の三島も素敵だし、

キルト絨毯のように色づく紅葉の三島も大好きだーーー。

 

f:id:seikatsukougeiacademy:20171115212703j:plain

 

生活工芸館前の楢林。落ち葉の絨毯と秋の陽射しがキレイ。

冬の工作に向けてどんぐりたくさん拾っちゃいました♪

 

f:id:seikatsukougeiacademy:20171115213646j:plain

 

紅葉の彩りに負けないくらい華やかに咲き誇るざる菊。

名入集落のみなさまが細やかに面倒を見て、大切に咲かせてくれた

夢のようなお花畑です。元気でるなぁ。

 

 

f:id:seikatsukougeiacademy:20171115212749j:plain


枝がしなるくらいたわわに実った柿が、干し柿になってました。

会津ではみしらず柿が有名です。渋柿を焼酎漬けした、甘くてとろんとした

美味しい柿です。

 

f:id:seikatsukougeiacademy:20171115214008j:plain

 

あ、干し柿にするのは渋柿の方ね。

ちなみに干し柿は、縄綯いした稲わらの、綯った縄同士の間にヘタから出た

T字の枝先をぶっ挿して吊るしていくのが昔むかしからのやり方です。

 

f:id:seikatsukougeiacademy:20171115212831j:plain

 

裏の山にきのこ採りに行ってきました。

天然なめこなんて初めて見たーー。でっかい!

すんごい収穫だ♪贅沢~。

 

f:id:seikatsukougeiacademy:20171115212902j:plain


今年は山のきのこが全体的に不作だったようで、毎年1000本以上マツタケ

採っているようなご近所さんたちも、例年の10分の1くらいしか

採れなかったという声をよく聴きました。

上だけを見て登らないと参っちゃうような急斜面の探検でしたが、

こんなに収穫物があるともうウキウキワクワクしちゃって探すのに

夢中になります。(こうやって迷子になったり、熊に襲われる…)

ここにもあった!あそこにもあった!

もう、もう、もう、山の中が楽しくてしょうがない♪

 

 

f:id:seikatsukougeiacademy:20171115213424j:plain


豪雪に向けて、お家の周りを雪囲いします。

昔は葦を編んだものを家の周りに張り巡らしていたようですが、

今では木の板やプラスチック板等で組むようです。

雪囲いをしないと、雪の重さで窓が割れてしまうそうです。

お隣さんの雪囲い(写真)が秘密基地みたいに強そう。。

 

f:id:seikatsukougeiacademy:20171115213528j:plain

 

私の寝床にも電気毛布を設置しました。

電気毛布って知ってます?

豪雪極寒の三島町に来るにあたりの必需品として、購入しました。

これスゴイのよ~。寝る前のお布団が暖められるの。

 

f:id:seikatsukougeiacademy:20171115213618j:plain

 

さてさて、いよいよ三島町本番の雪の時期が来るぞ~。

どんな冬になるのか、ワクワクが止まらない!!